小田原・箱根のトリミング/ケア/ペットホテル/フード|ケアスパ

小田原・箱根のトリミング/ケア/ペットホテル/フード|ケアスパ

小田原

オープン一ヶ月。これからのケアスパ

オープン一ヶ月。これからのケアスパ

代表の堀です こんにちは!

4月23日にオープンした小田原のトリミングサロン「CARE&SPA / ケアスパ」

おかげさまで無事オープン一ヶ月終了しました

まだまだ始まったばかりですが、これからも初心を忘れず

ペットの幸せのため、誠心誠意頑張ります

 

 

さて、今日の朝、ちょっと営業時間を遅めて従業員ミーティングを行いました

これまでの振り返りと今後に向けた意識合わせを目的としたものです

 

その中で、私が一番伝えたかったことをご紹介します

これは皆様へのお約束であり

もしかしたら、これからケアスパの新しい仲間になってくれるかもしれない方々へのメッセージです

 

 

私が意思決定をする際に常に心に問いかける「コトバ」があります

それは

De the right thing

というものです

自分のやろうとしていることは、正しいことか?つまり、ペットの幸せになることか?そのことを常に自問自答し意思決定しています

例えば、ペットホテルについて、大部分の施設は夜、人がいないそうです。

びっくりしました。命を預かる施設に人がいないなんて。。。

ペット業界の人にとっては当たり前のことなのかもしれません。しかし、それは正しいこととは思えませんでした。

ですので、私はペットホテルに24時間常駐することを決めました。逆に、24時間常駐できないなら

「当店は夜、人はおりませんがそれでもお預けになりますか?」と説明しなさいと従業員に伝えました。

もしくは、「24時間常駐できないならペットホテルはやらない」というものでした

一方、

Do the right thing

と比して使用される言葉が

Do things right

というものです

これは物事を正しく行うという意味であり、微妙な言い回しでありながら意味は全く違うものです

例えるなら、官僚組織が正しいかどうかを意識せず、上からの指示に盲目的に従うというのが分かりやすいかと思います

ペットホテルの件を取ってみても、これまでそうだった。他がやってるから。といった考え方を捨てて欲しいのです

当店のスタッフが皆、

Do the right thing

を心がけて欲しいと願っています

信条

LEAVE A REPLY

*