小田原・箱根のトリミング/ケア/ペットホテル/フード|ケアスパ

小田原・箱根のトリミング/ケア/ペットホテル/フード|ケアスパ

トリミング、ケア

手作り石鹸セミナーに参加してきました!

手作り石鹸セミナーに参加してきました!

チーフトリマーのハセです!

先日、横浜市にあるAlohaDoggieさんにて開催された、手作り石鹸セミナーに参加してまいりました。

 

講師の先生は、齋藤まゆみ先生!

http://ameblo.jp/thanks-a-mi/

ケアスパでも、温灸・リンパマッサージなどなど、いろいろとご指導いただいております。

ホリスティックケアに興味のある方はぜひご覧になってください♪

 

さてセミナー前半は石鹸に関するお勉強!
・石鹸で洗うことのメリット

・シャンプーと石鹸は何が違うの?

・界面活性剤って何?

・人と犬の皮膚、被毛の違い

などなど。シャンプーに対する疑問がたくさんあったのでバシバシ質問もさせていただきました!

 

image

 

簡単に化学のお勉強…高校生ぶり!笑

 

image

界面活性剤に関する実験…
ここでは『生分解性』というのがキーワード…

左が石鹸、右が一般的なシャンプーをお湯で溶いたもの。

 

image

 

軽く混ぜて泡立てます…

そこにお酢を投入!

 

 

image

石鹸の方は泡が消えて白濁しました!
界面活性剤が分解され、変化が見られました。
一方シャンプーのほうは変化なし。

シャンプーの界面活性剤は姿を変えることができずにそのまま流されてしまい、水質汚染にもつながってくるそうです…皮膚にも残留します。

石鹸は形をかえて、皮膚を守ってくれます!すごい!

 

image image image

いろんな石鹸の成分表。

同じ石鹸でも、製法は様々…
ざっくり3種類…

何が違うの〜??と気になった方は、長谷川まで♪

 

ここから後半戦! 石鹸の勉強した後は、みんなで実際に石鹸作り!

オリーブオイルをメインに、今回はマンゴーバターなどをブレンドします♪

imageimage

そして苛性ソーダという強アルカリ性の薬品を扱うので、手袋、マスク、ゴーグルが必須!

オイルに反応して1ヶ月以上かけて乾燥させて、弱アルカリ性に落ち着きます。

出来上がる1ヶ月後まで取り扱い注意!!

image image

苛性ソーダの量は正確に測ります。多くても少なくてもいけません。
完全防備!換気もしっかり。

 

image image image image

 

オイルと苛性ソーダを混ぜたら、みんなで順番に20分ほどかき混ぜていきます!

だんだん固まってきて、美味しそうなカスタード色になりました!間違っても食べちゃダメですよ〜

 

 

 

image image

 

炭のパウダーや、桑の葉のパウダーをまぜてマーブル模様にすることもできます!

ケースにそれぞれ小分けにして、1ヶ月乾燥させたら完成です!

できあがりが楽しみです!

サンプルを少しいただいて、自分の髪だったり、我が家の愛犬でテスト中ですが、しっとりいい感じに仕上がりますね♪
刺激も少ないようなのでいろんなワンコに使ってあげたいです。

興味ある方は長谷川にお声掛けください!

LEAVE A REPLY

*